長尾軌道寺町線の話


なんだかんだとあって、今は手元にないレイアウトです。
限られた大きさの中に、可能な限りの路面電車のアイテムを盛り込み、
かつ完全デジタルコントロール化するという欲張った計画で作成したもの
です。
これは、TMSのコンペに出すことを決めたときにとりあえず撮影して、
それを製作日誌に貼ったものを撮影したものです。
面白いことに、単にレイアウトだけでなく、当時は「ボンネットバスなどの
アクセサリ類の開発もしていた」ことが思い出されて、懐かしいです。



元のページに戻る